スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩として。

やはり憧れの先輩というのは存在する訳でして。
青春的な、恋愛的な意味ではなく、
人生で初めて圧倒的な歌声で貫かれた。
以来その存在が絶対となっている、
そんな先輩。





人間としては正直駄目だと思う。笑
後輩目にも人生を舐めてるとしか思えない言動、多々。



しかしその歌声は絶対であり憧れだった。
今現在も揺るがない絶対であり、憧れている。
周波数的なものが合うせいか、色々と可愛がってもらってる。



その先輩にライヴにいっしょに出ないかと誘われたとき、
本当に嬉しかった。
まさか一緒にバンドを組めるなんて夢のまた夢の話だと思ってたから。




今はその先輩はサークルの会長になって、
アタシは雑用として日々パシられている。
正直な、幸せですよ。
この人の下で働けることは誇りです。



あの人には人間を強烈に惹き付ける何かがある。
それがプラスであれマイナスであれ。
だから味方も多ければ敵も多い。
そんな人。



人を惹きつけるだけ惹きつけておいて、
それを還元する力、要は
惹きつけた人間を管理する能力までは持ち合わせていないようで
すごく損をしていると傍目に思うのです。



だからアタシはパシリとなってもいい、
すこしでも還元できるような手伝いをしたいと思うようになった。
目に見えるものはハイリスクでありローリターンであるけれども、
アタシはそれにやり甲斐を見出しては
幸せだなぁと一人思うのです。






だからこそわからない。







その人がある日消えてしまったら
アタシはどのように身を振るのかが。






絶対にいつかは来るんだ。
それが穏やかなものであればいいけれども、
ある日突然事故のように現れてしまったら
アタシはどうしたらいいんだろう。




今守らなければならないもの、責任を
全て投げ出すのだろうか。
似ていないようで似ているあの気持をまた味わうのだろうか。






そよ風くらいの力にしかなれない自分が歯痒い。
もっとアタシにも力があれば。








とりあえず
眠くなったんで寝ます。
もっとじっくり考えてみますわ。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アバウトミー

ぶるすこ

Author:ぶるすこ
日々金欠と戦う大学4年生。
茨城生まれin東京。
来年から社会人です。
ipodにはアイドルからメタルまで。

カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いまなんじ
レッツ◆

カテゴリー
トんでゆけ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

何人目?
TOUCH
ぶるすこなう
しゃれおつ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
クリック↓

FC2ブログランキング

ぱんだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。