スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨模様はミニアチュール

一憂一憂。
やっちまいましたねーテスト。
宴の後って感じです。




砂お氏とかかよとかゴリとかのクラスの宴の後です。
昨日ほどひどい放課後も初めてですよハハハ





それと比べ物にならないくらい今日のテストも酷かった。





後期になったらもうヤル気出ないんだもん。








とか言いつつ、
実はテスト勉強しながら受験勉強も兼ねられるような
テスト範囲の考慮が随所に見られたため


もうちょいやりこめばよかったよ。





一憂一憂で二憂。
今のが0.5憂位。










残り1.5憂は暗がりスパイラルです。
すいません、
次から復活宣言までしておいて…







しかし今日
新たな問題が発生いたしまして














アタシは大学どころか
行きたい学部までも今更否定されて


地下通路に逆戻りです。




本当に、今更言うなよって感じです。





社会学部を出たら
就職先は大体教員か学芸員かって
何でそんなに残念そうに言うんだよ。


それで全部って訳じゃないだろうが。



今から就職のことなんて考えられないよ。
何を以って考えればいいんだよ。







親としては就職に困らない、
手に職をつけるような、
むしろ社会的にも認められたような仕事に就いて欲しいようです。





知るか。








と言いたいところだけども














実際は自分じゃなく
親の金で行くのであって、
そうしたら決定権は親にあってもおかしくない。



自分の人生だのなんだのって
語れるような権利が自分にあるのだろうか?


それは本当に融通の利かないわがままで、
大学に行かせてもらえるなら
せめてそういう願いを聞き入れるべきなのだろうか?





とても儒学的な発想だけれどもね。









だからって
全然興味の無い勉強しに行ったって
それこそ金の無駄なんじゃないかとも思う訳です。


両親は揃って
臨床心理士の需要が高まっていると言ってきました。





そしてアタシは
社会学に向いてないって
頭ごなしに否定されました。







やってみなきゃわかんないじゃん、そんなの










そんなに大学に行かせたくないなら
3年前に言いやがれ。




何で進学校なんかに入れたんだよ。
何で予備校に行ってんだよ。








頭悪いなりにも頑張ってる自分がアホくさくなった。
今から何をしろと?


そこまで言っといて自分で考えろって無いよ…
スポンサーサイト

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

長コメ

がんばってゆめゆめたん!今ならまだ考えられるよ!

状況はちょっと違うけど、あたしも同じ事たーくさんなやんだ…。本当は理学部とか農学部で、生物学とか物理学とか化学とかお勉強したかったの。本当に本当に勉強したかったの。

でも、あたしは将来の職業を考えて大学選んだんだ。勉強したかった事すてちゃったんだ。

職業か、すきな学問か、どっちをえらぶかは人それぞれだけど(どっちかといったらすきな学問があって、それにあった職業に進むってのが望ましいんだろうけどね)、とにかく今は、後で後悔しないように、いっぱいいっぱい悩むといいよ。
あたいは高1の時から悩んで…やっと今決心できたくらいだしね…。色んな人に話して、色んな意見聞いてみるのもいいし、就職できそうな職業についてしらべてみるのもいいし。
あたしの友達に、芸術系に進むか看護にすすむか本気で悩んでた人がいたんだけど(知ってたりする?)、その子は去年さ、芸術家になった人と、看護師の人と、それぞれの大学に通ってる人と…。知らない人だけど、みんなちゃんとアポとって、東京まで行って、直接おはなし聞いてきたんだってさ。偉いよね。茨城帰ってきて「あたし、決めた。」って言ってたよ。
って…余談ですねすいません

No subject

>228さん
アタシの投げやりの記事に
ここまで言ってくださるのは本当にありがたいです。
むしろアタシが無責任でした。

このようなお話を聞けるのは本当に貴重ですし、
よく調べもしないで感情的になるなんて…
まだまだ自分は認識が甘いのでしょう。
そしてそれはウチの親も一緒だと思います。

まずは冷静に、お互いに話し合う事を心がけて
根拠の無い感情論だけじゃなくて
徹底的に話し合おうと思います。

一番大事なことがはっきりと見えました。
本当にありがとうございます。



>どら
いつもありがとうね。
悩める時間もほとんど無いけどさ、
ということは足踏みしてる時間だって無いってことなんだよね。

もうマイナスはやめよう。
まだ考えられるっていうの、実はすごい考え方。
ドラ実が言ってくれなきゃ気付けなかったよ。
サンクス☆

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アバウトミー

ぶるすこ

Author:ぶるすこ
日々金欠と戦う大学4年生。
茨城生まれin東京。
来年から社会人です。
ipodにはアイドルからメタルまで。

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いまなんじ
レッツ◆

カテゴリー
トんでゆけ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

何人目?
TOUCH
ぶるすこなう
しゃれおつ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
クリック↓

FC2ブログランキング

ぱんだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。